HIROBA

ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式noteです。 『考えること、つながること、つくること』 その3つを豊かに楽しむための広場=HIROBAをつくっていく試みです。 定期購読マガジン『HIROBA公式マガジン』のご購読もよろしくお願いします。

2020→2021 「前向きに」とかじゃない。

予想もしない1年だった。 …というフレーズがまるで時候の挨拶みたいに、ありふれたものになっている。 「良いお年を」という言葉を誰かに画面越しで伝えながら、しんど…

400

松井五郎さんにきく、歌のこと 9通目の手紙「僕らは”われわれ”のことを書いている」水野良樹→松井五郎

松井五郎様  また嵐がやってくる。  テレビでも散々にそう言っていましたし、市井においても、みんな口々にそんな話はしていましたから、重々わかっていたはずなのです…

関取花 連載第27回「むくみが気になるお年頃」

少し前、久しぶりにバラエティ番組の収録があった。普段テレビの中でしか見ない芸能人の方々に会うのは、いまだにとても緊張する。正直やっぱりオーラが違うのだ。芸人さん…

松井五郎さんにきく、歌のこと 8通目の手紙「あなたが、あなたの言葉を手にするために」松井五郎→水野良樹

水野良樹様  梢だけはいつもの年と変わらず秋の気配を湛えているのに、街は未だどこか重々しい空気に沈んでいます。水野君の書簡にあった、季節の移り変わりのグラデーシ…

水野良樹×福里真一 茶会 ~日常の地続きをテレビCMのなかに。~

水野:ご無沙汰しております。前回お会いしたのが、コロナが起こる今年の春前ぐらいですかね。タイ料理かなんかのお店で…。あれから数ヶ月で本当にいろんなことが起きたの…

関取花 連載第26回「拝啓、グラノーラ様」

フルーツグラノーラにハマっている。ここ数カ月はレコーディングやそれに伴う作業や打ち合わせ、初のエッセイ本発売など、ありがたいことに色々とやることが多く、正直あま…