HIROBA

ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式noteです。 『考えること、つながること、つくること』 その3つを豊かに楽しむための広場=HIROBAをつくっていく試みです。 定期購読マガジン『HIROBA公式マガジン』のご購読もよろしくお願いします。

HIROBA

ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式noteです。 『考えること、つながること、つくること』 その3つを豊かに楽しむための広場=HIROBAをつくっていく試みです。 定期購読マガジン『HIROBA公式マガジン』のご購読もよろしくお願いします。

    マガジン

    • HIROBA公式マガジン

      水野良樹(いきものがかり)の実験的プロジェクトHIROBAの公式マガジンです。毎週金曜日にラジオ的長文コラム『そのことは金曜日に考えるから』が更新されます。その他の記事も随時更新します。ぜひご購読ください。

    • 関取花 連載 「はなさんさん」

    • 松井五郎さんにきく、歌のこと(月2回更新)

    • HIROBA編集版 「阿久悠をめぐる対話を終えて」(全8回)

    • 〜阿部さんと水野くんの永遠会議〜

    記事一覧

    松井五郎さんにきく、歌のこと 5通目の手紙 「器と水と、そして変わりゆくものと」 松井五郎→水野良樹

    作詞家の松井五郎さんに、水野良樹がきく「歌のこと」。 音楽をはじめた中学生の頃から松井五郎さんの作品に触れ、強い影響を受けてきた。 もちろん、今でも憧れの存在。 …

    HIROBA
    2年前

    『あれはきっと魔法使いのしわざだ』〜そして歌を書きながら(共同通信社連載)〜

    2019年春から、共同通信社より各地方新聞社へ配信される水野良樹の連載コラム「そして歌を書きながら」(月1回)。こちらではそのコラムに加筆修正を加えたHIROBA編集版を…

    400
    HIROBA
    2年前

    関取花 連載第22回 ニュルニュルでモヤモヤ

    私は単純な人間なので、天気によってその日の気分が如実に変わる。晴れれば嬉しいし、曇りだとどうも冴えない。雨なんてもうそれだけでだめだ。ベッドから立ち上がるのさえ…

    HIROBA
    2年前

    松井五郎さんにきく、歌のこと 5通目の手紙 「器と水と、そして変わりゆくものと」 水野良樹→松井五郎

    作詞家の松井五郎さんに、水野良樹がきく「歌のこと」。 音楽をはじめた中学生の頃から松井五郎さんの作品に触れ、強い影響を受けてきた。 もちろん、今でも憧れの存在。 …

    HIROBA
    2年前

    新たな視点

    「TOKYO NIGHT PARK」HIROBA編集版 水野良樹×阿部広太郎 コピーライターで作詞家の阿部広太郎さんをお迎えしたJ-WAVE「TOKYO NIGHT PARK」の対談。HIROBAの企画でも対話…

    HIROBA
    2年前

    未来の自分との勝負

    「TOKYO NIGHT PARK」HIROBA編集版 水野良樹×阿部広太郎 コピーライターで作詞家の阿部広太郎さんをお迎えしたJ-WAVE「TOKYO NIGHT PARK」の対談。HIROBAの企画でも対話…

    HIROBA
    2年前
    松井五郎さんにきく、歌のこと 5通目の手紙 「器と水と、そして変わりゆくものと」 松井五郎→水野良樹

    松井五郎さんにきく、歌のこと 5通目の手紙 「器と水と、そして変わりゆくものと」 松井五郎→水野良樹

    作詞家の松井五郎さんに、水野良樹がきく「歌のこと」。
    音楽をはじめた中学生の頃から松井五郎さんの作品に触れ、強い影響を受けてきた。
    もちろん、今でも憧れの存在。
    そんな松井五郎さんに、歌について毎回さまざまな問いを投げかけます。
    往復書簡のかたちで、歌について考えていく、言葉のやりとり。
    歌、そして言葉を愛するみなさんにお届けする連載です。

    5通目の手紙「器と水と、そして変わりゆくものと」
    松井

    もっとみる
    『あれはきっと魔法使いのしわざだ』〜そして歌を書きながら(共同通信社連載)〜

    『あれはきっと魔法使いのしわざだ』〜そして歌を書きながら(共同通信社連載)〜

    2019年春から、共同通信社より各地方新聞社へ配信される水野良樹の連載コラム「そして歌を書きながら」(月1回)。こちらではそのコラムに加筆修正を加えたHIROBA編集版を、お届けします。

    あれはきっと魔法使いのしわざだ音楽番組のスタジオ。きらびやかな照明が司会席を照らしている。
    小さい頃からテレビで見てきた有名芸人さんが司会をしていて、その隣にはこちらも毎日テレビで顔を見ない日はない人気アナウン

    もっとみる
    関取花 連載第22回 ニュルニュルでモヤモヤ

    関取花 連載第22回 ニュルニュルでモヤモヤ

    私は単純な人間なので、天気によってその日の気分が如実に変わる。晴れれば嬉しいし、曇りだとどうも冴えない。雨なんてもうそれだけでだめだ。ベッドから立ち上がるのさえ嫌になる。つまり梅雨は地獄の季節というわけだ。

    例年だったら軽く飲みにでも行ってストレス発散するのだが、今は世の中の状況的にまだ気が引ける。毎日モヤモヤは溜まっていく一方で、何をしてもやる気が出ない。だからここ最近はYouTubeで猫の動

    もっとみる
    松井五郎さんにきく、歌のこと 5通目の手紙 「器と水と、そして変わりゆくものと」 水野良樹→松井五郎

    松井五郎さんにきく、歌のこと 5通目の手紙 「器と水と、そして変わりゆくものと」 水野良樹→松井五郎

    作詞家の松井五郎さんに、水野良樹がきく「歌のこと」。
    音楽をはじめた中学生の頃から松井五郎さんの作品に触れ、強い影響を受けてきた。
    もちろん、今でも憧れの存在。
    そんな松井五郎さんに、歌について毎回さまざまな問いを投げかけます。
    往復書簡のかたちで、歌について考えていく、言葉のやりとり。
    歌、そして言葉を愛するみなさんにお届けする連載です。

    5通目の手紙「器と水と、そして変わりゆくものと」
    水野

    もっとみる
    新たな視点

    新たな視点

    「TOKYO NIGHT PARK」HIROBA編集版
    水野良樹×阿部広太郎

    コピーライターで作詞家の阿部広太郎さんをお迎えしたJ-WAVE「TOKYO NIGHT PARK」の対談。HIROBAの企画でも対話をつづける二人が語る“今だからこそ大事なこと”。全4回のHIROBA編集版としてお届けします。

    Part 4 新たな視点水野 コロナの影響によって、今まで僕たちが経験したことがないよう

    もっとみる
    未来の自分との勝負

    未来の自分との勝負

    「TOKYO NIGHT PARK」HIROBA編集版
    水野良樹×阿部広太郎

    コピーライターで作詞家の阿部広太郎さんをお迎えしたJ-WAVE「TOKYO NIGHT PARK」の対談。HIROBAの企画でも対話をつづける二人が語る“今だからこそ大事なこと”。全4回のHIROBA編集版としてお届けします。

    Part 3 未来の自分との勝負水野 話題を変えて、メールをご紹介します。

    ラジオネー

    もっとみる