HIROBA

ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式noteです。 『考えること、つながること、つくること』 その3つを豊かに楽しむための広場=HIROBAをつくっていく試みです。 定期購読マガジン『HIROBA公式マガジン』のご購読もよろしくお願いします。

HIROBA

ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式noteです。 『考えること、つながること、つくること』 その3つを豊かに楽しむための広場=HIROBAをつくっていく試みです。 定期購読マガジン『HIROBA公式マガジン』のご購読もよろしくお願いします。

    マガジン

    • HIROBA公式マガジン

      水野良樹(いきものがかり)の実験的プロジェクトHIROBAの公式マガジンです。毎週金曜日にラジオ的長文コラム『そのことは金曜日に考えるから』が更新されます。その他の記事も随時更新します。ぜひご購読ください。

    • 関取花 連載 「はなさんさん」

    • 松井五郎さんにきく、歌のこと(月2回更新)

    • HIROBA編集版 「阿久悠をめぐる対話を終えて」(全8回)

    • 〜阿部さんと水野くんの永遠会議〜

    記事一覧

    そのことは金曜日に考えるから no.40

    金曜日になりました。 Opening金曜日になりました。 先日、この方が誕生日を迎えました。 7歳になりました。早いもんですね。すっごいちっちゃかったんですよ。うちに来…

    HIROBA
    2週間前

    読む『対談Q』 水野良樹×佐藤満春 第4回:水野さんとは頭で考えていたことがほぼ一緒の20何年でした。

    仕事の反省で頭がいっぱいになって帰る。 水野:カメラを向けられたり、役割を与えられたりすると、すごくちゃんと喋れません? 佐藤:わかります、わかります。 水野:…

    HIROBA
    3週間前

    読む『対談Q』 水野良樹×佐藤満春 第3回:そもそも誰にも覚えられてない前提で生きている。

    急いでいるふり。 佐藤:楽屋問題のもうひとつは何でしたっけ。差し入れと、関係者と。 水野:第一声ですね。 佐藤:もういちばん苦手かもしれないなぁ。変な間が空いち…

    HIROBA
    3週間前

    読む『対談Q』 水野良樹×佐藤満春 第2回:やらないでいく人生。堅くシャッターを閉めた。

    誰かと飯に行った記憶がほぼない。 佐藤:次の悩みポイントは何でしたっけ? 水野:まわりの関係者。 佐藤:イヤだなぁ、関係者。 水野:サトミツさんは様々な番組を担…

    HIROBA
    3週間前

    読む『対談Q』 水野良樹×佐藤満春 第1回:僕も全ポイントまったく同じ温度で悩んでいる。

    水野さんと話が合わないわけないとずっと思っていて。 水野:さぁ、対談Qです。今日のゲストは放送作家で芸人の佐藤満春さんです。よろしくお願いします。 佐藤:よろし…

    HIROBA
    3週間前

    そのことは金曜日に考えるから no.39

    金曜日になりました。 Opening また感染者数が増えてきましたね。みなさん、体調にお変わりはないでしょうか。引き続き、どうかお気をつけください。 2021年7月に公共イ…

    HIROBA
    3週間前
    そのことは金曜日に考えるから no.40

    そのことは金曜日に考えるから no.40

    金曜日になりました。

    Opening金曜日になりました。
    先日、この方が誕生日を迎えました。

    7歳になりました。早いもんですね。すっごいちっちゃかったんですよ。うちに来てくれたときなんかは。

    つい、こないだのような感覚でいるけれど。あっというまに7歳。

    犬は7歳を超えると、一応、シニア犬ということになるんだそうです。てけも立派な、おっちゃんです。おっちゃんになったんだなぁ、お前。かわいい、

    もっとみる
    読む『対談Q』 水野良樹×佐藤満春 第4回:水野さんとは頭で考えていたことがほぼ一緒の20何年でした。

    読む『対談Q』 水野良樹×佐藤満春 第4回:水野さんとは頭で考えていたことがほぼ一緒の20何年でした。

    仕事の反省で頭がいっぱいになって帰る。

    水野:カメラを向けられたり、役割を与えられたりすると、すごくちゃんと喋れません?

    佐藤:わかります、わかります。

    水野:終わると、急に人見知りがボンッ!と出ません?

    佐藤:そうですね。

    水野:でも、それでいいんですよ、僕は。

    佐藤:だから理想的な空間でもありますよね。話していい場所をもらえるこういうところは。

    水野:僕、このHIROBAの対談Q

    もっとみる
    読む『対談Q』 水野良樹×佐藤満春 第3回:そもそも誰にも覚えられてない前提で生きている。

    読む『対談Q』 水野良樹×佐藤満春 第3回:そもそも誰にも覚えられてない前提で生きている。

    急いでいるふり。

    佐藤:楽屋問題のもうひとつは何でしたっけ。差し入れと、関係者と。

    水野:第一声ですね。

    佐藤:もういちばん苦手かもしれないなぁ。変な間が空いちゃいますよね。「よかったです」って言うのもね。

    水野:番組づくりとかされているなかで、たとえばグルメのコーナーがあって。タレントさんが、「おいしいです」のひと言で終わったら、番組的には、「そうじゃないでしょ」と。

    佐藤:そうですね

    もっとみる
    読む『対談Q』 水野良樹×佐藤満春 第2回:やらないでいく人生。堅くシャッターを閉めた。

    読む『対談Q』 水野良樹×佐藤満春 第2回:やらないでいく人生。堅くシャッターを閉めた。

    誰かと飯に行った記憶がほぼない。

    佐藤:次の悩みポイントは何でしたっけ?

    水野:まわりの関係者。

    佐藤:イヤだなぁ、関係者。

    水野:サトミツさんは様々な番組を担当していらっしゃるから、いろんな番組のプロデューサーとかスタッフさんとか、芸人仲間のみなさんとか。

    佐藤:放送作家の仕事で、今番組を16本くらいやっているんですけど。本当に飲み会とか嫌いで。人付き合いも最悪なんですよ。

    水野:そ

    もっとみる
    読む『対談Q』 水野良樹×佐藤満春 第1回:僕も全ポイントまったく同じ温度で悩んでいる。

    読む『対談Q』 水野良樹×佐藤満春 第1回:僕も全ポイントまったく同じ温度で悩んでいる。

    水野さんと話が合わないわけないとずっと思っていて。

    水野:さぁ、対談Qです。今日のゲストは放送作家で芸人の佐藤満春さんです。よろしくお願いします。

    佐藤:よろしくお願いします。嬉しいです。ゆっくりお話ししたいとずっと思っていたんですけど、なかなか機会がなくて。

    水野:今から5~6年前? もうちょっと前かもしれない。RAG FAIRの土屋さんがやられているイベントに呼んでいただいて。さとみつさ

    もっとみる
    そのことは金曜日に考えるから no.39

    そのことは金曜日に考えるから no.39

    金曜日になりました。

    Opening
    また感染者数が増えてきましたね。みなさん、体調にお変わりはないでしょうか。引き続き、どうかお気をつけください。

    2021年7月に公共インフラとして開始された「電話リレーサービス」。聴覚や発話に困難のある方と、それ以外の方との会話を、通訳オペレーターの方が、手話や文字を音声に通訳することで、電話で双方向につなぐサービスです。

    今回、このサービスの認知を高め

    もっとみる