マガジンのカバー画像

HIROBA公式マガジン

水野良樹(いきものがかり)の実験的プロジェクトHIROBAの公式マガジンです。毎週金曜日にラジオ的長文コラム『そのことは金曜日に考えるから』が更新されます。その他の記事も随時更新… もっと読む
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式マガジンです。HIROBAは『つくる、考える、つ… もっと詳しく
¥800 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

そのことは金曜日に考えるから no.16

金曜日になりました。 Opening むちゃくちゃ寒くありませんか?ここ数日の東京です。スニーカ…

1時間前

そのことは金曜日に考えるからno.15

金曜日になりました。 Opening 増えてきてしまいましたね。 「増えてきた」というワードだ…

7日前

そのことは金曜日に考えるから no.14

金曜日になりました。 Opening 新年明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い…

2週間前

そのことは金曜日に考えるから no.13

大晦日の金曜日になりました。 Opening 2021年が終わりを迎えようとしています。寒波が来…

3週間前

読む『対談Q』吉田尚記さん(アナウンサー)「”自分という他者”に満足できるか?」…

他者がいない世界であれば、言語も知識も必要ない 水野:情報収集の話。なんで知識を集めるの…

3週間前

読む『対談Q』吉田尚記さん(アナウンサー)「情報収集の本質は”知らないこと”だ」…

情報収集の本質は「知らないこと」 水野:オカルトに行くんだ(笑)オカルトに行くってどうい…

3週間前

読む『対談Q』吉田尚記さん(アナウンサー)「どうしたら”圧倒的な情報収集”ができるのか」前編①

顔が似すぎている、ふたり 水野:対談Qの時間でございます。今日のゲストはアナウンサーの吉田尚記さんです。よろしくお願いします。 吉田:(動画を)観ているひとが、顔似すぎてない?って思っていると思う。 水野:ははは。 吉田:似ているんですよ。ちょうど一昨日、スターダストという、ももいろクローバーZの皆さんとかが所属している芸能事務所のイベントがあって。司会をして。イベントの最後の曲が「We Are "STAR"」。 水野:あー、僕が作らせていただいた。 吉田:そうなん

スキ
5

読む『対談Q』登坂淳一さん(アナウンサー)「冷静でも”冷めて”いるわけじゃない」…

毎回15分終わると、ヘロヘロだった 水野:でも、不思議なのは、ご自身を抑えてニュース原稿を…

3週間前

読む『対談Q』登坂淳一さん(アナウンサー)「自分は主役ではない」後編②

視聴者ここでもう”ボウダ”だから  水野:普段の会話でも他の方の言葉は気になっちゃったり…

3週間前

読む『対談Q』登坂淳一さん(アナウンサー)「透明にみえるまでやってやろう」後編①

白い歯が見えただけで大事件 水野:みなさんのなかで冷静なイメージ、上品なイメージがついて…

3週間前

読む『対談Q』登坂淳一さん(アナウンサー)「落ち着く技術は、具体的に」前編②

”気持ち”は燃えているんだけれど”頭”はクール 登坂:たとえば放送中に何か起きると、周り…

3週間前

読む『対談Q』登坂淳一さん(アナウンサー)「どうしたら”冷静”でいられるのか?」…

やっと会えた! 水野:対談Qの時間です。今日のゲストはアナウンサーの登坂淳一さんです。よろ…

3週間前

そのことは金曜日に考えるから no.12

金曜日になりました。 Opening 39歳になりました。SNSを通して、お祝いのメッセージなど、お…

1か月前

そのことは金曜日に考えるから no.11

金曜日になりました。 Opnening 12月になってしまいましたね。自分は誕生日が12月にあるので、いつも12月が1年の基準ラインになります。ここで、区切るというかね。ああ、また1年終わるんだなと。もちろん大晦日だったり、そういう年末の数日間も、その区切りを感じるんですけれども、やはり年齢を重ねるときのほうが、この1年間を考え直しますよね。もうすぐ39歳。30代最後の1年に入ります。 さて、12月になる直前の11月30日にこちらの本が出版されました。 約2年半前より、

スキ
17