マガジンのカバー画像

HIROBA公式マガジン

水野良樹(いきものがかり)の実験的プロジェクトHIROBAの公式マガジンです。毎週金曜日にラジオ的長文コラム『そのことは金曜日に考えるから』が更新されます。その他の記事も随時更新… もっと読む
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式マガジンです。HIROBAは『つくる、考える、つ… もっと詳しく
¥800 / 月
運営しているクリエイター

#阿部広太郎

新たな視点

「TOKYO NIGHT PARK」HIROBA編集版 水野良樹×阿部広太郎 コピーライターで作詞家の阿部広太郎さんをお迎えしたJ-WAVE「TOKYO NIGHT PARK」の対談。HIROBAの企画でも対話をつづける二人が語る“今だからこそ大事なこと”。全4回のHIROBA編集版としてお届けします。 Part 4 新たな視点水野 コロナの影響によって、今まで僕たちが経験したことがないような状況が生まれています。日々どのようなことを感じていましたか? 阿部 非現実的

スキ
23

未来の自分との勝負

「TOKYO NIGHT PARK」HIROBA編集版 水野良樹×阿部広太郎 コピーライターで作詞家の阿部広太郎さんをお迎えしたJ-WAVE「TOKYO NIGHT PARK」の対談。HIROBAの企画でも対話をつづける二人が語る“今だからこそ大事なこと”。全4回のHIROBA編集版としてお届けします。 Part 3 未来の自分との勝負水野 話題を変えて、メールをご紹介します。 ラジオネーム しーちゃんさん(女性/20代後半) 「考えてほしいことがあります。考えないこ

スキ
26

人が変わっていく瞬間

「TOKYO NIGHT PARK」HIROBA編集版 水野良樹×阿部広太郎 コピーライターで作詞家の阿部広太郎さんをお迎えしたJ-WAVE「TOKYO NIGHT PARK」の対談。HIROBAの企画でも対話をつづける二人が語る“今だからこそ大事なこと”。全4回のHIROBA編集版としてお届けします。 Part 2 人が変わっていく瞬間水野 阿部さんが面白いのは「企画メシ(企画でメシを食っていく)」という、自分が表現するだけでなく、人を巻き込んで仲間を集める行動に出る

スキ
28

たどり着くまで

「TOKYO NIGHT PARK」HIROBA編集版 水野良樹×阿部広太郎 コピーライターで作詞家の阿部広太郎さんをお迎えしたJ-WAVE「TOKYO NIGHT PARK」の対談。HIROBAの企画でも対話をつづける二人が語る“今だからこそ大事なこと”。全4回のHIROBA編集版としてお届けします。 Part 1 たどり着くまで水野 こういう場面でお話するのが恥ずかしい感じがしますね(笑)。 阿部 そうですね(笑)。TwitterでHIROBAを知って、めちゃくち

スキ
23

『打って、合わせて、どこまでも』〜阿部広太郎さんと永遠会議〜

コピーライターの阿部広太郎さんに、HIROBAで何か連載をしていただこう。 そう思い立って阿部さんに会いに行ったのが、19年の夏頃でした。 スポーツマン然とした阿部さんは爽やかな笑顔で依頼を快諾してくれて、じゃあ、どんな企画をやりましょうかね…と話し出したら、これがなかなか決まらない。決まらないんだけど、会話だけが深まっていく。早く企画を定めて連載なりイベントなりを組みたいんだけど、果てしなく続く打ち合わせが面白くて仕方ない。この、どこにたどり着くかもわからない、とりとめもな

スキ
15

TOKYO NIGHT PARK 20.06.26

昨晩もJ-WAVE 『TOKYO NIGHT PARK 』放送日でした。 今回のゲストは先週に引き続き、コピーライターで作詞家、阿部広太郎さんとのトークセッションです。 阿部さんもつぶやいてくださっていましたが、HIROBAでは阿部さんと『永遠会議』という、ひたすら打ち合わせをし続けるという企画を不定期に続けています。阿部さんに甘えっぱなしなのですが、自分たちでも想像がつかなかったところに会話が触れるときもあって、密度の濃い時間を過ごさせてもらっています。 水野良樹

スキ
13

TOKYO NIGHT PARK 20.06.19

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
8