マガジンのカバー画像

HIROBA公式マガジン

水野良樹(いきものがかり)の実験的プロジェクトHIROBAの公式マガジンです。毎週金曜日にラジオ的長文コラム『そのことは金曜日に考えるから』が更新されます。その他の記事も随時更新… もっと読む
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式マガジンです。HIROBAは『つくる、考える、つ… もっと詳しく
¥800 / 月
運営しているクリエイター

#そのことは金曜日に考えるから

そのことは金曜日に考えるから no.50

金曜日になりました。 Opening 2022年、10月最後の金曜日となりました。 全50回にわたってお送りしてきました「そのことは金曜日に考えるから」も今回で最終回です。これにともなってHIROBAnote公式マガジンも、終了いたします。今まで、ご購読ありがとうございました。 一方で、noteはこのまま残りますので、「あれ?なにが変わったんだろう?」という感じかもしれません。「そのことは金曜日に考えるから」の更新だけが、止まるようにとらえていただければ、だいたいその通り

スキ
18

そのことは金曜日に考えるから no.49

金曜日になりました。 Opening先週はおやすみをしてしまいましたが、今週は更新となります。 「そのことは金曜日に考えるから」。みなさんいかがお過ごしでしょうか? だいぶ肌寒くなってきましたね。なんか秋をすっとばして、いきなり冬になる感じというのが、ここ数年の自分の感覚なのですが、みなさんもそんな気がしませんでしょうか。あわててコートをひっぱりだしたりする数日です。 さて、めでたいニュースとなりました。 ほんと、親戚のおじさん気分でして「よかった、よかった」と、何度

スキ
13

そのことは金曜日に考えるから no.48

金曜日になりました。 Opening みなさん、体調お変わりないですか? 急に寒くなった1週間でしたね。もうびっくり。とてもじゃないけれど半袖で外を歩くのはつらいなーという感じの気候です。こないだしくじって半袖で家を出てしまって、渋谷でお仕事だったんですが、渋谷のユニクロに駆け込んで、フリースみたいな上着を買っちゃいましたよ。店員さんにその場でタグを切ってもらって「今から着ます!」みたいな笑。それぐらい寒くて、耐えれませんでした。 また暑くなるとの情報も聞きましたが、季節

スキ
13

そのことは金曜日に考えるから no.47

金曜日になりました。 Opening9月が終わってしまうことが受け入れられないんですが笑。 今年も残すところ、4分の1となりました。 対談Qの最新回が更新されています。以前より進行のあるTehuさんにご登場いただきました。J-WAVEでラジオ番組をやらせてもらっていたときにも、ご出演いただいたんですが、HIROBAはそれ以来のご出演。 プライベートでも、何度もお話しているんで、あらためて構えて話すのがドキドキするところもありますが、HIROBAとはなんぞやというところに

スキ
8

そのことは金曜日に考えるから no.46

金曜日になりました。 Opening台風が通り過ぎて(皆さん、大丈夫でしたか?また週末に違う台風がやってくるとか!気をつけてくださいね)、秋めいてきましたね。 ”秋めく”といえば、実はこの楽曲、秋の楽曲だって知ってました? 歌詞のなかに「秋めく」というワードが出てくるんです。合唱コンクールの課題曲だったこともあって、卒業式などで歌われることが多くなり、すっかり卒業=春のイメージで聴かれていると思うんですが、実は…というやつでした。 「YELL」を学生時代に歌っていました

スキ
10

そのことは金曜日に考えるから no.45

金曜日になりました。 Opening9月もなかばとなりました。OTOGIBANASHIをレコーディングしていたのが、ちょうど去年の今頃なんですね。もう1年も経ったのだと、こないだスタッフと話しながら、びっくりしていました。ついこないだのことに思えるのでね。 1年が早いですよね。 ほんと、今振り返ると、よく成立したなっていう、豪華すぎるプロジェクトでした。参加してくださった皆さんに感謝しかない。あの5曲をなんとかかたちにできたことで、自分としても、どこか自信にもなりました

スキ
13

そのことは金曜日に考えるから no.44

金曜日になりました。 Opening 金曜日になりました。 関西圏にお住まいの皆さんにとっては、お馴染みの人気朝番組「おはよう朝日です」。番組内の「おきたらんど」の楽曲がリニューアルということで、書かせていただきました。 歌ってくれたシンガーは子どもさんたちで、めちゃくちゃ頑張ってくれて。緊張もしていたけれど、練習してきてくれたことがしっかり伝わって、背筋が伸びる思いでした。こちらの声かけにもビビットに反応してくれて。姿勢が素直で柔軟だから、どんどんテンションがあがって

スキ
13

そのことは金曜日に考えるから no.43

金曜日になりました。 Opening小説家Zにご登場いただいた加賀翔さんが、今度は対談Qで再びのご出演。 今回は賀屋さんにもお越しいただいて「かが屋」のコンビ二人でのご登場です。 不思議なスタイルで、賀屋さんに人生相談するような対談になりました笑。 本当に賀屋さんになりたいんです。 いきものがかりのオフィシャルホームページが、ちょっとリニュアールされまして。僕の個人仕事の一覧もこちらに掲載されることになりました。 今まではHIROBAの公式noteで、worksページ

スキ
12

そのことは金曜日に考えるから no.42

金曜日になりました。 Opening いつの間にか、8月も半ばを過ぎています。皆さん、どうお過ごしでしょうか。 お盆なんですね。みんなお盆休みとかなのかな。 普段からそうなのですが、曜日感覚が希薄な仕事です。それは祝日や休日に疎いということです。いろいろと仕事をこなしていて、「あ、これは連絡しなければ」と思い立ったときに、相手が休日であることに気づいて、いけないいけない!と思うときもたまにあります。まぁ、あとで読んでくれればいいかなと、メールなど送ってしまうときもあります

スキ
12

そのことは金曜日に考えるから no.41

金曜日になりました。 Opening 8月もなかば、お盆に入っていきます。皆さん、お変わりないでしょうか。 とにかく、あちらこちらでコロナの広がりを感じてしまう機会が多いですね。まわりでかかってしまうひとも多くて。どうかお大事にと願うばかりです。 こちら、”かつてのライバル”狩野英孝さんとお会いすることができました。TOKYO FMにて1ヶ月にわたって放送されていますので、ぜひお聴きください。radikoなどでも。 なぜ、狩野さんといきものがかりがライバル?という感じ

スキ
12

そのことは金曜日に考えるから no.40

金曜日になりました。 Opening金曜日になりました。 先日、この方が誕生日を迎えました。 7歳になりました。早いもんですね。すっごいちっちゃかったんですよ。うちに来てくれたときなんかは。 つい、こないだのような感覚でいるけれど。あっというまに7歳。 犬は7歳を超えると、一応、シニア犬ということになるんだそうです。てけも立派な、おっちゃんです。おっちゃんになったんだなぁ、お前。かわいい、おっちゃんだなぁ。 ずっと元気でいてほしいですけれどね。いつも癒されています。

スキ
13

そのことは金曜日に考えるから no.39

金曜日になりました。 Opening また感染者数が増えてきましたね。みなさん、体調にお変わりはないでしょうか。引き続き、どうかお気をつけください。 2021年7月に公共インフラとして開始された「電話リレーサービス」。聴覚や発話に困難のある方と、それ以外の方との会話を、通訳オペレーターの方が、手話や文字を音声に通訳することで、電話で双方向につなぐサービスです。 今回、このサービスの認知を高めるためのCMが制作されまして、冒頭のサウンドロゴの制作を担当しました。 声を担

スキ
13

そのことは金曜日に考えるから no.37

金曜日になりました。 Opening 7月なんですよね。何の確認なんだって感じですが。 まだ自分の気持ちは6月にあって、取り残されてしまっているような。6月って、たしか40日までありましたよね?って言いたくなるような。 締め切りの海の中で、たゆたっています。むしろ締め切りの海の中のほうが、精神は落ち着いているくらい。不思議なもんですね。ただ、生活リズムはどうしても崩れやすいんだよな。そこを維持したいものです。 思い出したように宣伝をするのですが、今年の春に小説を出しま

スキ
9

そのことは金曜日に考えるから no.36

金曜日になりました。 Opening なんせ。暑い。暑い。暑い。 今年の6月最終週は、それまでの100年の観測史上、もっとも暑い6月最終週だったとか。歴史の瞬間に立ち会っているのですね。立ち会いたくないですけれど笑。 NASAが公開した、1880年から2021年まで気温がどう変化してきたか1分でわかる動画だそうです。データの数値を”体感”させるような表示形式がすばらしいですね。NASAすげぇー。 HIROBA公式YouTubeのほうは、小説家Zが公開。 初小説「おおあ

スキ
8