マガジンのカバー画像

HIROBA公式マガジン

水野良樹(いきものがかり)の実験的プロジェクトHIROBAの公式マガジンです。毎週金曜日にラジオ的長文コラム『そのことは金曜日に考えるから』が更新されます。その他の記事も随時更新… もっと読む
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式マガジンです。HIROBAは『つくる、考える、つ… もっと詳しく
¥800 / 月
運営しているクリエイター

#余白

水野良樹 「余白」インタビュー【前編】

新連載企画「余白」新連載企画をスタートします。その名もずばり「余白」。 様々な分野で活躍する方々に、ものづくりにおいての「余白」をキーワードにお話を伺っていきます。歌においての余白は歌詞の”行間”であり、メロディの”休符”なのかもしれません。すべてを細かく表現しすぎず、聴き手の想像に預ける工夫はポップソングをつくるうえで大事な要素です。 もしかしたら他の分野のものづくりにおいても、そんな「余白」がたくさんみつけられるかもしれません。建築における余白(=空間?)、デザインに

スキ
34
有料
400

水野良樹さん「余白」インタビュー【後編】 ~聴いてくれたひとがそれぞれ“自分の話をしてくれる”のがいちばんいい~

― いきものがかりの楽曲で「余白」を作るために、ギリギリまで迷ったフレーズやメロディーってありますか? これ絶対にいろいろありますね!まず「ありがとう」には、実は大サビがあったんですよ。実際に作品になったものにはないんですけど、最初のデモにはあるんです。昔のデモをいろいろ漁ったときに「ありがとう」が出てきて、こんな感じだったなぁって聴いていたら、途中でまったく覚えのないメロディーが流れ出して(笑)。多分、邪魔だからカットしたんだと思います。僕はどうしても、展開をたくさんつけ

スキ
31
有料
400