読む『対談Q』 水野良樹×Mr.シャチホコ&みはる 第4回:水野さんにモノマネを覚えていってもらおう。
見出し画像

読む『対談Q』 水野良樹×Mr.シャチホコ&みはる 第4回:水野さんにモノマネを覚えていってもらおう。

HIROBA

HIROBAの公式YouTubeチャンネルで公開されている『対談Q』。こちらを未公開トークも含めて、テキスト化した”読む”対談Qです。

今回のゲストはモノマネ芸人のMr.シャチホコさんとみはるさんです。


シャチホコ:僕なんかまだ経歴も浅いし、語っているだけだと見ているひとも、「なんか偉そうにモノマネ語っているだけじゃないか」ってなっちゃうかもしれない。なので、視聴者を代表して、ちょっと今日は水野さんにモノマネを覚えていってもらおうと思いまして。

水野:マジっすか!

シャチホコ:いくつかちょっと持ってきたので。

水野:こんな貴重なことあります?

シャチホコ:これもう全身全霊をかけて。この瞬間からは弟子になって。

水野:ありがとうございます!

シャチホコ:僕は師匠ってことになりますから。ここからはですね、モノマネを水野さんに覚えていってもらいたいなと。

水野:急に背筋伸ばしちゃった。

シャチホコ:もう僕がいないところでもできるようになっていただきたい。

水野:はいはいはい。

シャチホコ:王道を持ってきましたのでご安心ください。アナゴさんとかの声をしている若本規夫さんっていう方がいるんですけど。アナゴさんって意外と難しいんですよ。「いやそれにしてもまいっちゃったよー」っていう、この静かなトーンなんですけど。若本さんって『ドラゴンボール』のセルとか、悪いキャラとかになるとクセがすごくなるんですよ。

水野:あぁ~!

シャチホコ:「私がたまたまピッコロの細胞を取り入れていたため、貴様の父親は無駄死にだったというわけ。べろろろ~べろ~」。

水野:絶対できない。

みはる:これはちょっと勇気がいりますね。

シャチホコ:これをやっていただきたくて、ぜひ。

水野:アナゴさんですか?

シャチホコ:いや、セルを。

水野:セルを!?

シャチホコ:アナゴさん難しいから。こっちのほうが特徴あるからやりやすいというか。

みはる:そっかそっか。

シャチホコ:「ブワァカメ!」

水野:「ぶわぁかめ」

シャチホコ&みはる:(笑)。

みはる:でもやりきる感じがいいですね。

シャチホコ:口を膨らまして、「ブワァカメ!」。

水野:「ぶわぁかめ!」…高くなっちゃったな。

みはる:そう、トーンも大事ですね。

水野:正直みなさん、何を見せられているんだって(笑)。

みはる:貴重ですよ、これ。

シャチホコ:でもいいですいいです。じゃあもう、アナゴさんをセルにしちゃいましょう。

水野:アナゴさんをセルにする?

シャチホコ:アナゴさんのセリフをセルの感じで言う。「ふぅぐたくん!このあと一杯、私とどうだい?」

みはる:いいね、強いアナゴさんだね。

水野:「ふぅぐたっくぅん」

シャチホコ&みはる:(笑)。

水野:なんかこれあの…ファンのみなさんに見られるのは全然いいんですけど、何故か吉岡にだけは見られたくない。

シャチホコ:でもめちゃくちゃいいです!来てますよ!「ぶぅぐたっくぅん!このあと、私と一杯どうっだい?」。セルが言う。

水野:「ふぅぐったっくぅん!」あー、でも高くなっちゃうなぁ。

シャチホコ:そのまま勢いでいってみましょう。

水野:「ぶぉうだい」。

シャチホコ:(笑)。

みはる:すごい!でもすごいねぇ。

水野:これは難しいよ。

シャチホコ:ワンチャン、ザコシショウさんみたい。もうぐちゃぐちゃにしましょう。「んぶぉーぶぉぶぉぶぉー、んぶぉっぶぉおい!」

水野:だんだん心が…。「ぶぉーぶぉぶぉぶぉぶぉ、いったいぶぉーぶぁるぶぉ」。

みはる:今、「いったいどうなるの」って言ってましたよ(笑)。

水野:これ今なにかできてますか?

シャチホコ:いや、これがいいんですよ!正解なんです。

みはる:正解です、正解です。

水野:これがスタートライン?

シャチホコ:いいのか悪いのかわからないですけど、水野さんがやるセルのモノマネは誰もできないと思います。

みはる:出た!オリジナル。

シャチホコ:これはもう僕にもできない。

水野:優しすぎ(笑)。

みはる:みんなが目指しているところ。

水野:これねぇ、吉岡に見られたくない理由がふたつあって。ひとつは単純に恥ずかしい。これをすごく茶化されるっていうのが目に見えてわかるんですよ。で、ファンクラブのイベントとかで絶対に振ってくる。

シャチホコ:やってほしい!

水野:「こないだおふたりに教わっただろう」って。ちゃんと全部前説明して絶対に振ってくるんですよ。

シャチホコ:吉岡さんお願いします!振りましょう!

水野:もうひとつは、あいつは絶対、俺よりうまくやる。

みはる:あぁ~!

水野:今シャチホコさんの解説を聞いて、「私ならもっと水野よりは上手くできるはずだ」って。

シャチホコ:いいですねぇ。

水野:いやぁでもなんか素晴らしいヒントをいただきました。ありがとうございます!

シャチホコ:1個生まれましたね。もう1個やりましょう。やっぱりね、いきものがかりさんってアーティストさんですから、歌を。

みはる:あんだけやらせといて!

水野:若干茶化しが入ってる!

シャチホコ:歌のモノマネもやっぱりできたほうがいいんですよ。で、迷ったんです。本当はサザンの桑田佳祐さんやってもらおうと思ったんですけど。今回は喋りのモノマネよりもハードルが上がります。アーティストさんがやるアーティストさんのモノマネなので。難しいことやらないと納得しないと思うんですよ。だから、山下達郎さん。

みはる:おぉ!これもまた…。

水野:もういちばん触れちゃいけないゾーンのすごい殿上人ですよね。

みはる:逆にそこまでいったほうがいい。

シャチホコ:山下達郎さんがご自身のモノマネをされることに対してどう思っているかはわからないんですけど。山下達郎さんはモノマネめっちゃ好きらしいです。


水野
:そうなんですか。

シャチホコ:『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』を毎回観ているらしいんです。

みはる:なので大丈夫です。

シャチホコ:免罪符ですから。ちょっとやってみたいと思うんですけど。まぁこれはさっき言ったように、山下達郎さんファンからは叩かれるかもしれない。

水野:大丈夫です、大丈夫です。

シャチホコ:いいんですね?その橋を踏み越えた瞬間にもう、水野さんはモノマネ芸人です。

水野:ここでジャンル替えが(笑)。

シャチホコ:山下達郎さんってやっぱりためる。歌い出しのフレーズからワンテンポ遅れて出す。あの…「雨が踊るバス・ストップ」だっけ。

水野:そうですそうです。

シャチホコ:KinKi Kidsさんの「硝子の少年」って、山下達郎さんが書いた曲なんですけど。本当だったら普通に行くと。けど、山下達郎さんは、「んぁあーめーがー」。

みはる:ためるねー。引っ張るねー。

水野:たしかにそう(笑)。あんなにためるのに頭サビが多いですよね。「青い〜♪」とか。

みはる:「雨は夜更け〜♪」あ、ホントだ。

シャチホコ:口はもう出てるんですよ。いっこく堂さん。

みはる:口先行で。

シャチホコ:うん、口先行。ちょっとやってみましょうか。

水野:…照れちゃダメだよ!いちばんダメなやつじゃないか。「青い~♪」

シャチホコ:あ!いいですね。

水野:あぁ難しいなぁ。

シャチホコ:鼻の息を一回止めてください。

水野:「あ~、あ、あ、あ~♪」

シャチホコ:来てる来てる!だいぶ近いですよ。これを「あ~め~♪」

水野:「あ~め~が~♪踊る…」

シャチホコ:なんかちょっと三四郎の小宮さんみたいになってる(笑)。でもだいぶ近いですよ。

水野:「あ~め~が~♪」

シャチホコ:来た来た!踏み越えましょう!この山下達郎さんに怒られるかもしれないって壁を破りましょう!もう「なめ」って言っちゃいましょう!

水野:「んなぁ~♪」…なんか陽水さん入った(笑)。

シャチホコ:井上陽水さん(笑)。もうでもいきましょう!今もう来てるんで!「な~め~な~♪」って言いましょう。

水野:「んなぁ~めぇ~なぁ~♪」

シャチホコ:「のどるぅ~♪」

水野:「のどる~♪」

シャチホコ:「ナスストップ♪」

水野:(笑)。松本隆さんにも怒られるから!「ナスストップとは書いてない!」って。

シャチホコ:「んなぁ~めぇ~なぁ~、のどるぅ~ナスストップ♪」

みはる:どこにあんだよ、ナスストップって。

水野:全部な行になっちゃう山下達郎。

シャチホコ:でもできましたね!じゃあおさらいで、もう一度、アナゴさんをやっていただきましょう。セルの感じでアナゴさん。

水野:「ぶぉーるる」…「んな~めぇ~なぁ~♪」…。

シャチホコ:(笑)。いや、でも合格ですよ。

水野:…これ練習している動画をまたアップしましょう(笑)。

みはる:見ます(笑)。

水野:いやぁ今日はですね、モノマネ作りをどうされているか、普段お聞きできないぐらいのお話を伺わせていただきました。最後には直接レクチャーまでしていただきまして。いつかまたおふたりで来ていただいて。

シャチホコ:お願いします。

水野:もうちょっと練習して。上達したところを見せられるように。何の回でしょうかね(笑)。

みはる:モノマネ三昧の回を是非。

シャチホコ:でも上達してほしくない。

水野:逆にね。

みはる:たしかに今の感じがおもしろい。

シャチホコ:アナゴさんは今のままで100点な気がする。

水野:というわけでございまして、今日のゲストはモノマネ芸人のみはるさん、そしてMr.シャチホコさんでした。ありがとうございました!

シャチホコ&みはる:ありがとうございましたー!



この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式マガジンです。HIROBAは『つくる、考える、つながる』を楽しむ場をつくりだす実験的プロジェクトです。様々なゲストの方々との対談、創作が、発表されていきます。HIROBAや水野良樹個人の活動を、ご支援してくださる方はぜひご購読ください。

水野良樹(いきものがかり)の実験的プロジェクトHIROBAの公式マガジンです。毎週金曜日にラジオ的長文コラム『そのことは金曜日に考えるから…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
HIROBA
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式noteです。 『考えること、つながること、つくること』 その3つを豊かに楽しむための広場=HIROBAをつくっていく試みです。 定期購読マガジン『HIROBA公式マガジン』のご購読もよろしくお願いします。