そのことは金曜日に考えるから no.30
見出し画像

そのことは金曜日に考えるから no.30

HIROBA

金曜日になりました。

毎週、金曜日に更新される水野良樹の長文コラム『そのことは金曜日に考えるから』。HIROBA公式マガジンをご購読頂くと、全文がお読み頂けます。

Spotifyで『そのことは金曜日に考えるから』プレイリストをつくりました。コラム内でセレクトした楽曲を、ここにリストアップしていきます。ぜひ金曜日の夜長のおともに。


Opening

東京都内は、非常に穏やかな気候のゴールデンウィークでしたね。仕事や学校が再開され、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

HIROBA『対談Q』はシンガーソングライターの半﨑美子さんの回が公開されています。noteでの読む『対談Q』も4日分すべて公開済みです。

半﨑さんはショッピングモールで。僕らは駅前のストリートライブで。それぞれフリーライブの場所でキャリアをスタートさせたということで、共通点も多い対談でした。しかもその共通点が、なんというんでしょうか、”フリーライブあるある”とでも呼べるような、マニアックな感覚についての話ばかりで。笑。

音楽ライブのために用意された会場ではなく、普段、街の人々が普通に生活している場所で、音楽を鳴らし、こっちに振り向いてもらいたい!と思って育った人間特有の勘だったり、精神性だったり。そこがわかりあいすぎてしまって。思わずカメラを忘れて、視聴者の皆さんへの説明なしで話を進めてしまいそうになりました。

メルカリの”モノガタリ”という連載企画に参加させていただきました。「誰がために、鈴が鳴る」という作品が公開されています。ぜひお読みください。

すごい執筆陣ですよね…。自分なんかが参加させてもらっていいのか、なんて、びびってしまいますけれど…。



さて、そんなわけでTwitterがスタッフ運用に変わりました。
2010年頃に始めてちょうど干支がひとまわりしたくらいでしょうか。前からずっと、手放したいなとは思っていたんですが、結果、スタッフの方に引き継いでもらうこのかたちになりました。

その分、noteを更新しようかな。…と思ってはみるものの、なかなか、そうやって変に意気込むと書けなかったりするものなんですよね。

スタッフ運用になったとはいえ、自分に関する情報、告知などは引き続き行われますので、今後ともよろしくお願いします。

インスタが増えたりして?
てけに相談ですね。

さぁ、それでは今週も。


この続きをみるには

この続き: 3,552文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式マガジンです。HIROBAは『つくる、考える、つながる』を楽しむ場をつくりだす実験的プロジェクトです。様々なゲストの方々との対談、創作が、発表されていきます。HIROBAや水野良樹個人の活動を、ご支援してくださる方はぜひご購読ください。

水野良樹(いきものがかり)の実験的プロジェクトHIROBAの公式マガジンです。毎週金曜日にラジオ的長文コラム『そのことは金曜日に考えるから…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
HIROBA
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式noteです。 『考えること、つながること、つくること』 その3つを豊かに楽しむための広場=HIROBAをつくっていく試みです。 定期購読マガジン『HIROBA公式マガジン』のご購読もよろしくお願いします。