そのことは金曜日に考えるから no.32
見出し画像

そのことは金曜日に考えるから no.32

HIROBA

金曜日になりました。

毎週、金曜日に更新される水野良樹の長文コラム『そのことは金曜日に考えるから』。HIROBA公式マガジンをご購読頂くと、全文がお読み頂けます。


Spotifyで『そのことは金曜日に考えるから』プレイリストをつくりました。コラム内でセレクトした楽曲を、ここにリストアップしていきます。ぜひ金曜日の夜長のおともに。




Opening


なにか告知することあったっけな?という1週間です。
ずっと制作モノの仕事を続けています。それが本業なんですけれどね。

ほぼ犬のインスタをやっています。フォローしてね。

テケももうすぐ7歳です。我が家にきてくれてから7年経っても、いまだに毎日「なんでお前はこんなにかわいいのかね?」と言っています。本当に毎日、言ってまず。ガチで。自分の名前が「なんでお前はこんなにかわいいのかね?」だとテケが勘違いしてもおかしくないくらい、言ってる。

そういえば、どこかのジョークで、天に召されたペットたちが、閻魔さまの前で審判を受けるという話をみたことがあります。

天国にいくか、地獄にいくか。まぁ、みんないいこなんで、天国に行くのだけれど、一応、閻魔さまがひとりひとり名前を聞くんですね。どんな行いをしてきたかノートに書いてあるんだけれど、名前を照合しなきゃいけない。

「みんな、名前を言ってくれるかな?」

ワンちゃんも、猫ちゃんも、小鳥ちゃんも、みんな首を傾げる。「なまえ?」「ナマエってなんだそれ?」彼らは名前の意味がわからないわけです。にこにこしながら、閻魔さまがフォローする。「なんて呼ばれてた?君たちのご主人様になんて呼ばれてたかな?それが君たちの名前だ」

「僕、かわいい!ってよく呼ばれてた!」
「ぼくも、かわいい!って呼ばれてた!」
「わたしも!!」
「わたしは、かわいこちゃん!」

…って言って、みんな「かわいい」ちゃんになってしまうという。
なんか、くすっとしながら、キュンとするいいジョークです。

7歳になると一応、区分けとしてはシニア犬の仲間入りだそうで。まだまだ元気だけれど、長生きしてほしいですね。


どでーん。



それでは今週も。

この続きをみるには

この続き: 2,777文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式マガジンです。HIROBAは『つくる、考える、つながる』を楽しむ場をつくりだす実験的プロジェクトです。様々なゲストの方々との対談、創作が、発表されていきます。HIROBAや水野良樹個人の活動を、ご支援してくださる方はぜひご購読ください。

水野良樹(いきものがかり)の実験的プロジェクトHIROBAの公式マガジンです。毎週金曜日にラジオ的長文コラム『そのことは金曜日に考えるから…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
HIROBA
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式noteです。 『考えること、つながること、つくること』 その3つを豊かに楽しむための広場=HIROBAをつくっていく試みです。 定期購読マガジン『HIROBA公式マガジン』のご購読もよろしくお願いします。