見出し画像

「なにをしたいのかがよくわからない」と言われることが、また増えてきた。


7月も後半に入ってきた。オリンピックが目前に迫っている。もうそんな時期か。顔をもっともらしくしかめながら「今年もあっという間ですよね」と愚痴るのがひとつの大人の嗜みなのかもしれないけれど(んなこたない)、この「あっという間」の深刻さが例年とは比べ物にならない気がする。時が経ったことに本当に気づいていないくらいの感じが。体調を崩していたこともあって、時間の経過をより感じづらくなっていた。回復して、後回しになってしまった仕事に追われている。

定期的にこういうことはつぶやくのだけれど、40歳を前にして(来年の12月で40です)、あくまでこの種のことを”愚痴”や”ぼやき”にとどめておくフェーズはいい加減終わりにしなきゃいけないなと思い至っている。

まだ若さがいくらかは残っているこの年齢で、がっつりやっておかないと文面通り、後悔しそうだ。

この続きをみるには

この続き: 1,310文字 / 画像1枚
記事を購入する

「なにをしたいのかがよくわからない」と言われることが、また増えてきた。

HIROBA

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式noteです。 『考えること、つながること、つくること』 その3つを豊かに楽しむための広場=HIROBAをつくっていく試みです。 定期購読マガジン『HIROBA公式マガジン』のご購読もよろしくお願いします。