そのことは金曜日に考えるから no.23
見出し画像

そのことは金曜日に考えるから no.23

HIROBA

金曜日になりました。

毎週、金曜日に更新される水野良樹の長文コラム『そのことは金曜日に考えるから』。HIROBA公式マガジンをご購読頂くと、全文がお読み頂けます。

Spotifyで『そのことは金曜日に考えるから』プレイリストをつくりました。コラム内でセレクトした楽曲を、ここにリストアップしていきます。ぜひ金曜日の夜長のおともに。


Opening


清志まれ「幸せのままで、死んでくれ」が刊行されてから、約1週間が経ちました。みなさん、お手にとって頂けましたでしょうか。


楽曲って、すぐに反応が返ってくるものなんですね。4、5分で聴けるし、パッと直感で感想が言いやすいものでもあるから。今まで【自分がつくった曲を聴いてもらう】→【その感想を受け止める】ということは、何度となく経験してきたのですが、それもけっこうスピード感があったわけです。エゴサとかしたりして笑。みんなすぐに呟いてくれるから、ああ、こんな感じで聴いてくれたんだなというのが、わりとすぐにわかる。


でも小説は、時間差がありますね。反応を実感するまで、かなりディレイする。
当たり前だけれど、読んでもらうのにかなりの時間がかかるわけで。本を買ってくださったみなさんのつぶやきとかも「第一章のさわりを読んだけど、〇〇な印象…」みたいな。おうおう、先読んでいくと、こうなるよ!…と思わず言いたくなっちゃうような。笑。

それもまた、新しい体験で新鮮です。

少し長い物語ですが、ぜひ読んでいただけたら嬉しいです。


それでは今週も。

この続きをみるには

この続き: 2,173文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式マガジンです。HIROBAは『つくる、考える、つながる』を楽しむ場をつくりだす実験的プロジェクトです。様々なゲストの方々との対談、創作が、発表されていきます。HIROBAや水野良樹個人の活動を、ご支援してくださる方はぜひご購読ください。

水野良樹(いきものがかり)の実験的プロジェクトHIROBAの公式マガジンです。毎週金曜日にラジオ的長文コラム『そのことは金曜日に考えるから…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
HIROBA
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式noteです。 『考えること、つながること、つくること』 その3つを豊かに楽しむための広場=HIROBAをつくっていく試みです。 定期購読マガジン『HIROBA公式マガジン』のご購読もよろしくお願いします。