見出し画像

【ご報告があります】HIROBAをnoteへ



ご報告があります。

2020年7月1日からHIROBAの新たな本拠地をnoteに置くことにしました。


このnoteアカウントは「YOSHIKI MIZUNO & HIROBA」として始めましたが、「HIROBA」公式アカウントとして明日より再スタートします。

画像1

今後はHIROBAの連載、対談記事についてはこのnoteを中心に展開していきます。サポートは定期購読マガジンをご購読いただくことで募りたいと思います。

(これまでHIROBAで掲載された記事の多くも、noteにて再掲載していきます)


HIROBAを初めて1年と2ヶ月が経ちました。


様々なゲストの皆さんにHIROBAを訪れていただきました。また関取花さんには連載を、阿部広太郎さんには「永遠会議」というトークセッションを、そして松井五郎さんには水野とともに作詞に関する往復書簡の企画を進行していただいています。今まで実に100本以上の記事を展開してきました。

画像3

画像4


パーソナルメディアとしての記事だけでなく、音楽作品もいくつか発表しました。

小田和正さんと。

高橋優さんと

J-WAVE『GOOD NEIGHBORS』作家の瀬尾まいこさんのエッセイをクリス智子さんが朗読する企画にて


これまでは実験的な試みとして、オーガナイザーである水野良樹のほぼ私的な活動として運営してきましたが、やはりほとんど収益のないまま水野の自己資金だけで継続していくのは健全ではない部分もあり、より読者の皆さんにサポートをつのりやすいnoteの場を借りることにしました。


今後はHIROBAの連載、対談記事についてはこのnoteを中心に展開していきます。サポートは定期購読マガジンをご購読いただくことで募りたいと思います。

(これまでのHIROBAの公式サイトは、HIROBAの活動の総合的なインフォーメーションサイトに変わっていきます)

このnoteアカウントでは7、8割の記事が定期購読マガジンをご購読いただかなくてもご覧いただけるようにします。そのうえで、より深く読んでみたい、この活動をサポートしてみたいと思ってくださった方は、ぜひ定期購読マガジンをご購読いただけたら嬉しいです。

また水野良樹のSNS的なパーソナルな文章も、この「HIROBA」アカウントのなかで順次、掲載していきます。定期購読マガジンを購入してくださった方向けの、クローズドな文章もいくつか書いていくつもりです。

ぜひフォローして頂けたら、嬉しいです。


そんなこんなで、個人的なつながりのなかで助けてくださった皆さんのおかげで(編集、カメラマン、その他いつも関わってくださってるスタッフの皆さん本当にありがとう。。。)細々とつづけているこのHIROBAの活動にとってはわりと大きな変更なのですがnoteというプラットフォームに身を預けることによって、記事創作の部分ではエンジンをかけるきっかけにもなりそうです。いくつかの企画がすでに新たに進行中です。

HIROBAの開始移行、いきものがかりの活動再開とも時期を同じくし、この春には前事務所からの独立もありました。そういったなかで対処しなければならないことが多すぎて、自分自身もなかなかHIROBAに力を注ぎきれないことがはがゆかった(今でもめっちゃはがゆいけれど)のですが、ここからもう一度、走れそうな気がしています。

どうかこのnoteでのHIROBAリスタートを、応援していただけたら幸いです。

これからもよろしくお願いします。


HIROBA 水野良樹


画像2



この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式マガジンです。2019年春からスタートした水野の個人メディアHIROBA(http://hiroba.tokyo)の記事の他、水野良樹の公式SNSとしても機能します。HIROBAや水野個人の活動に興味をもって、ご支援してくださる方は、ぜひご購読ください。

このnoteに掲載されるHIROBAの記事が全て読める公式マガジンです。このHIROBA公式noteでは約7割の記事はご購読せずとも、ご覧…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
77
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式noteです。 『考えること、つながること、つくること』 その3つを豊かに楽しむための広場=HIROBAをつくっていく試みです。 定期購読マガジン『HIROBA公式マガジン』のご購読もよろしくお願いします。

こちらでもピックアップされています

HIROBA公式マガジン
HIROBA公式マガジン
  • ¥800 / 月

このnoteに掲載されるHIROBAの記事が全て読める公式マガジンです。このHIROBA公式noteでは約7割の記事はご購読せずとも、ご覧いただけます(ですが一定期間を過ぎると試し読み区間を狭くします)。3割はクローズドな限定記事です。HIROBAの活動、水野良樹の活動に、より強い興味をもって頂けた方は、ぜひご購読ください。

コメント (1)
HIROBAの新企画と水野さんのnoteで読める文章を楽しみにしています。

阿部さんとの対談は、コピーライターという個人的にあまり馴染みのない職業について知るきっかけにもなり、興味深く読ませて頂きました。
これからも微力ながら応援していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。