『OTOGIBANASHI』 START!
見出し画像

『OTOGIBANASHI』 START!

HIROBAの水野良樹です。
所属するいきものがかりや、個人のソングライターとしての活動とは別に、2019年からHIROBAという活動を続けていました。細々とした活動ですが、ご参加くださるゲストの皆さんのおかげで、かろうじて物語をつないでこれました。

画像1


この秋、そのHIROBAで新たなプロジェクトを始めることになりました。

『OTOGIBANASHI』


HIROBAを訪れてくださった5人の小説家、詩人の皆さんに、歌詞を書いていただきました。その歌詞をスタートラインにして、5曲の楽曲と、5作の小説が生まれました。

HIROBAは、他者と出会い、そこでともに語らい、ともにつくり、ともに考えることができる”場”が欲しいと思って、始めた活動です。

HIROBAという場所で、本当は出会うはずのなかったひとたちが出会い、絡まるはずのなかった創作の糸が絡まり合い、いくつもの素敵な作品が生まれました。

今回、HIROBA『OTOGIBANASHI』にご参加いただいた皆さんと、完成した作品たちのタイトルをご紹介します(敬称略)。

光る野原re

南極に咲く花へ

透明稼業

ステラ2021

哀歌


Project Produce、そしてすべての作曲は、HIROBAの水野良樹です。

いただいた歌詞に向き合う時間。作品を一緒に眺めながら考える時間。

とっても幸せで、とっても楽しかったです。
ご一緒してくださった皆さんに感謝しかありません。

完成して、よかった…。

iOS の画像

この作品たちは書籍『OTOGIBANASHI』にまとめられ、10月28日(木)に講談社より刊行され、全国の書店で販売されます。書籍には楽曲を収めたCDが封入されています。ぜひ楽曲と小説を、お楽しみください。


画像9


また『OTOGIBANASHI』のスタートを機に、HIROBAではオフィシャルサイトのリニューアル、そしてYouTube チャンネルの開設をしました。

対談ゲストの方とひとつの『問い=Q』を一緒に考えるトークセッション『対談Q』、HIROBA定期購読マガジンをご購読の方だけが読めるラジオ形式長文ブログ『そのことは金曜日に考えるから』など、いくつかのトピックスが進行しています。ぜひご興味をもっていただけたら嬉しいです。



まぁ、まずはなにより『OTOGIBANASHI』を、よろしくお願いします!!!この1年くらい、何をしていても、ずっとこの作品たちのことを考えているような日々でした。やっと届けることができそうで、本当にうれしい。とにかく作家の皆さんが書いてくださった素晴らしい小説と、敬愛する皆さんと一緒につくった楽曲を、ひとりでも多くの方に楽しんでいただきたいです!

よろしくお願いします!!

HIROBA 水野良樹



この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式マガジンです。HIROBAは『つくる、考える、つながる』を楽しむ場をつくりだす実験的プロジェクトです。様々なゲストの方々との対談、創作が、発表されていきます。HIROBAや水野良樹個人の活動を、ご支援してくださる方はぜひご購読ください。

水野良樹(いきものがかり)の実験的プロジェクトHIROBAの公式マガジンです。毎週金曜日にラジオ的長文コラム『そのことは金曜日に考えるから…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式noteです。 『考えること、つながること、つくること』 その3つを豊かに楽しむための広場=HIROBAをつくっていく試みです。 定期購読マガジン『HIROBA公式マガジン』のご購読もよろしくお願いします。