見出し画像

水野良樹×きくちゆうき対談【前編】   何もやってなかった人が何かをやりだしたら嬉しい

嫌なことがあると「これは5回ぐらい寝ないとなぁ…」って思います(笑)。

水野 『100日後に死ぬワニ』が終わってから、1~2か月経ったころに緊急事態宣言が出て、スタッフの方も含めてきくちさんとZoom飲み会をしましたよね。僕にとっての唯一のZoom飲み(笑)。あのとき何を話したかしっかりは覚えていないんですけど、いろいろ振り返ってみたりもして…。改めて、この数か月はいかがされていましたか?

きくち うーん…。僕は特に変わらず過ごしていましたね。やっぱりコロナで外に出られないっていうことだけが大きいですね。友達とどこかに行きたいなぁって思っても、ちょっと空気を読んで遊ばなかったり。

水野 遊ぶって、何をするんですか?

きくち キャンプに行ってみたくて。やったことないから(笑)。今年は思い切って行っちゃおうと思っていたんですけどねぇ。まぁ多分、外でも家でもどこにいても何かしらは描いていると思います。

水野 Zoom飲みのとき『結構どこでも描ける』って言っていましたもんね。

きくち 話を考えるときはなるべく静かなほうがいいんですけど、絵を描くだけならどこでも大丈夫ですね。線を描くだけなので。むしろ喋っているほうが捗るぐらい。会話しながらのほうが進む。そういうの、絵を描いているひとには多いですね。

水野 へぇ~おもしろい。描く脳と喋る脳が別の回路であるのかなぁ。なんかきくちさんって、いつもそんなにテンションが変わらないというか。それがすごいなって。“ワニ”がすごく話題になったときや、炎上が起きてしまったときもそうでしたし、Zoom飲みのときも。あんまりこう…揺らぎがないように僕には見えたんですけど、落ち込んだりすることってありますか?

きくち ありますよ。ひとりのときとか。「やっべ〜」みたいな(笑)。

水野 そこからどうやって復帰するんですか?

きくち 何回か寝ないとダメですね。大体、寝たら直る。なんか嫌なことがあると「これは5回ぐらい寝ないとなぁ…」って思います(笑)。自分に「5回ぐらい寝たら大丈夫。今はとにかく寝たほうがいい」って言い聞かせて。そうしないと勢いでツイートとかしちゃいたくなるときとがあるんですよね。

水野 あるある!だからよくツイートしないなぁと思う。前に見せたことありますけど、騒動のときもすごい長い文章を出そうとして。僕なんて何か言いたい!みたいな感じになるから。結局それ書いたら、また炎上しちゃうよ!っていう…。

きくち そうなんですよね。僕も何回もツイートしたくなりました。でも、自分が言っても仕方ないし、言い訳みたいに聞こえちゃうし、周りがどうなっていくのかなというのを一回見てみないと…。だからあえてTwitterをやらないようにはしていましたね。

過去はもうしょうがないから。過去の自分は変えられないから。

この続きをみるには

この続き: 5,183文字
記事を購入する

水野良樹×きくちゆうき対談【前編】   何もやってなかった人が何かをやりだしたら嬉しい

HIROBA

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
30
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式noteです。 『考えること、つながること、つくること』 その3つを豊かに楽しむための広場=HIROBAをつくっていく試みです。 定期購読マガジン『HIROBA公式マガジン』のご購読もよろしくお願いします。

こちらでもピックアップされています

HIROBA公式マガジン
HIROBA公式マガジン
  • ¥800 / 月

このnoteに掲載されるHIROBAの記事が全て読める公式マガジンです。このHIROBA公式noteでは約7割の記事はご購読せずとも、ご覧いただけます(ですが一定期間を過ぎると試し読み区間を狭くします)。3割はクローズドな限定記事です。HIROBAの活動、水野良樹の活動に、より強い興味をもって頂けた方は、ぜひご購読ください。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。