見出し画像

玉置浩二ショーに出演しました



表題の通りです。昨晩、放送でした。

正直言うと、まだ怖くてしっかりオンエアーを見れてないんです。
あわあわしていた自分に恥ずかしさがあるのと、緊張で玉置さんの前で何をしゃべっていたか不安があって。緊張しているのがわかったんでしょうね、吉岡がいつも以上に僕に気を使ってくれて。フォローをたくさんしてくれて助かりました。

一応、テレビ番組だから、ちゃんとしなきゃみたいなスイッチは入っていたんですけれど、油断すると気持ちをもっていかれそうでやばかったですね。

「ありがとう」のフレーズを歌ってくださったシーンは放送されたと思うんですけれど、「青いなす畑」を玉置さんが歌ってくださったシーンなどはありましたでしょうか?(オンエア見れてなくて、怖い笑。)

あぶなく中学生の自分にタイムスリップして泣きそうでしたね。
いや、泣いてもいいんでしょうし、泣いたほうが(僕の顔がみっともないのは別にして)ドラマティックに見えるのかもしれないけれど、演出みたいに見えたら嫌だなと思って、変に意地をはってグッと普通の顔をしているようにしていました。


画像1


中学生時代、野球部の練習から帰ると、自室にこもって何時間も歌っていました。この楽譜をまさに抱えるようにして。あの日々の没頭というか、孤独感というか、それは僕の記憶のなかにだけにあって、大切なものです。

まさかこの楽譜を実際に本人の前に持っていって、サインしてもらって、歌ってもらうとは思っていなかったけど。(←実際にあったことを書くだけでなんと贅沢な!!)

あの14歳のときの気持ちに向き合わせてもらった時間でもありました。

↓むかし住んでいた実家の、自分の部屋にて。

画像2

朝起きたら、松井五郎さんからオンエアー見たよとご連絡いただいて、それも嬉しくて。奇跡みたいですよね。。

音楽の道でご飯が食べられるようになって「14歳の自分に見せてやりたい!」と思うときは、ありがたいことにたくさんあって、玉置さんとお話できたことも間違いなくそのうちの大きなひとつなわけですが、でも、教えなくてもいいかもなとも思いました。知らないほうが14歳の水野少年は、未来を食って、なんとか生きていけるでしょう。

14歳の自分から「もっと頑張れよ」と言われそうだから、これを励みに、もっと頑張ります。

玉置さん、ありがとうございました。


水野良樹



この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式マガジンです。2019年春からスタートした水野の個人メディアHIROBA(http://hiroba.tokyo)の記事の他、水野良樹の公式SNSとしても機能します。HIROBAや水野個人の活動に興味をもって、ご支援してくださる方は、ぜひご購読ください。

このnoteに掲載されるHIROBAの記事が全て読める公式マガジンです。このHIROBA公式noteでは約7割の記事はご購読せずとも、ご覧…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
172
ソングライター水野良樹が主宰するHIROBAの公式noteです。 『考えること、つながること、つくること』 その3つを豊かに楽しむための広場=HIROBAをつくっていく試みです。 定期購読マガジン『HIROBA公式マガジン』のご購読もよろしくお願いします。

こちらでもピックアップされています

HIROBA公式マガジン
HIROBA公式マガジン
  • ¥800 / 月

このnoteに掲載されるHIROBAの記事が全て読める公式マガジンです。このHIROBA公式noteでは約7割の記事はご購読せずとも、ご覧いただけます(ですが一定期間を過ぎると試し読み区間を狭くします)。3割はクローズドな限定記事です。HIROBAの活動、水野良樹の活動に、より強い興味をもって頂けた方は、ぜひご購読ください。

コメント (1)
リアルタイムで見て、今朝また録画を見てしまいました。
おととしのBONNIE PINKさんとの共演のときも、とても胸が熱くなりましたが、今回も水野さんの気持ちを勝手に想像しながら、涙状態でした。

> 14歳の自分から「もっと頑張れよ」と言われそうだから、これを励みに、もっと頑張ります。

常に前向きな水野さんを見ていると、私ももっとがんばらねばと勇気と力をいただいています。
ありがとうございます。これからも応援しています。

聖恵ちゃんの髪型の質問、よかったです(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。